スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頓挫する消費税増と経済成長による財政再建

政府総債務残高(対GDP比)の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳

安倍政権になってから、財政再建の話が吹き飛んだ感があるが、
ついこの間までは財政再建をどうするかは、評論家からマスコミからシンクタンクから、、、、でいろいろ議論されていたと思う。

財政再建が可能という結論付けていたレポート類ですら、GDP比の国債残高がこれ以上増えないから大丈夫だ程度の話だったと思うが、財政再建に必要なことは大きく2つあったと覚えている。


経済成長による税収増、実質ベースでの債務増加への歯止め
消費税による税収増


平たく言えば、税収が増えれば大丈夫ってことだと理解しているんだが(苦笑)

安倍さんの政策、10年間で200兆円バラマキ、インフレターゲット、、、経済成長に直結するものでは無いと思う。(そもそも政策で経済成長できる状態なのかも疑問だが)
また、ニュースでは、安倍さんは消費税引き上げは経済情勢を見ながら考え直したいと言い出しているらしい。

自民党圧勝、円安、株高で矛先を一瞬逸れた感はあるが、いずれまた財政再建どうすんだという話は国内外から湧き出ると思う。いままででさえ無理矢理書いていた財政再建のお絵描きがどうなるか注目したい。そのうち誰の目にも財政再建が無理だというのが明らかになる時が来ると思う。
そのときおこることは、、、キャピタルフライト。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:YT1972
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。